生まれたとき、周りのものが綺麗だった。
1つ1つがとても綺麗でかけがえのないもののように見えた。

これから沢山綺麗なものを見て生きていくのだと思った。

輝きの中で生きていく事が当たり前だと。

当然それは勘違いだった。
新しかった物は古くなった。
若かった者は老いた。

輝いていた世界に闇が墜ちた。

僕は絶望した。
汚いものを見て、穢れたものを見て。

だけど、気がついた。
綺麗で輝いているもの全てが無くなる事は決して無いのだと。

ならば私は輝き続けよう。
輝いているものを集めよう。

そう思えたとき胸に何かがすとんと収まった様な気がした。



______

ジリリリリリリ

秒間に10回以上金物を打ち鳴らす激しい音が鳴った。

「むぅ…」

俺は左手を動かし音源に上から叩きつけた。

「痛ってぇ!?」

見事に外して関係ないものを叩いた…。
寝ぼけて動いたためだろう。

「ついてねぇなぁ…」

とはいえ、おかげですっきり…とは言えないが目は覚めた。

俺は未だ鳴り続ける目覚まし時計を止め時刻を確認した。

時計の針は7時5分を指していた。

今日の授業は2限からだからまだ時間に余裕がある。

そんな事を思いながら俺は身体を起こし枕元に置いてあったタブレット端末に手をやった。

不思議な事に知らないアドレスから5通程のメールが来ていた。

「今どきメールかよ。」

殆どの連絡をSNSでする時代だ。
いろんなサービスの登録用にアドレスこそあるものの俺がメールを使う相手はいないはずだった。

大方迷惑メールか何かだろうな。

そんな事を思いながらも5通も来ていた事を不思議に思いメールボックスを開く。

______

高崎 仁志様

この度は貴方に特殊な要件でメールをさせていただきました。

2つ目以降のメールはまだ開くことができません。

貴方にはゲームに参加してもらう事になりました。

開始は10日後の11月20日です。

開始日の午前0時には側に誰もいない様にしてください。

そして何があってもいいように準備しておく事を推奨します。

____________


なんだこれは?
新手のチェンメか?

続いて2つ目以降のメールも開いて見たが白文の空メールの様だった。

「こんなもんに時間を取られる方が馬鹿らしいか。」

俺は朝食の用意をしようと台所に立って調理を始めた。

トースターでパンを焼く間にコンロの火にフライパンをかけてベーコンを炒めその上で卵を割る。

チン

トースターから焼きあがったパンを取り出しバターを塗り、卵の黄身が固まりきる前に卵とベーコンを皿に盛る。

今日はベーコンエッグとバタートーストだ。

昨晩の残りのポテトサラダを冷蔵庫から取り出しコーヒーを煎れる。

「あっ。」

手を滑らせてコーヒーを注いだコーヒーカップがフローリングの床に落下する。

偶々だった。
俺はなんの気無しに"止まれ"と思った。

結果としてコーヒーカップは落ちなかった。
中のコーヒーをカップの中に留めたままで。

俺はそのまま何も違和感を感じずにテーブルの上にカップの置いた。

そこではっと気づいた。

"今のは何だ?"

ピロリン

そのとき携帯が鳴った。

何故か画面が2つ目のメール画面になっており真っ白な画面に文字が書き込まれた。

______

おめでとうございます。
ゲームの能力が覚醒しました。

貴方は10567人目の能力覚醒者です。

内容は

地表から10mまで直前に触れていたものを浮かせる力です。
但し持続時間は0~3時間とします。
(制限内で自由に設定可能)

能力ランクはSSです。

______


そのメールを見て俺は認識を改めた。
このメールは本物だと。


_________


「父さん、母さん、変なメールが来てないか!?」

電話が繋がると共に俺は電話口で叫んでいた。
このメールが本当なら"家族にも送られているかもしれない"そう思うと直ぐにでも確認をしたかった。

「お兄ちゃん?急に叫んでどうしたの?うるさいよ?」
出たのは高校生の妹だった。

「知咲か!お前今朝携帯に変なメール来てなかったか?」

「ん?あの4通のメール?ゲームに参加するってやつ?どうせチェンメでしょー?」

来ていた。妹にも。
俺より件数は1件少ないもののおそらく俺と同じ物だろう。

超能力を獲得できる。

これだけを見れば凄く魅力的だ。

しかし獲得条件もわからない。
ゲームの内容も不明。

そしてメールの最後の一行

"何があってもいいように準備しておく事を推奨します。"

これが何か頭に引っかかって仕方なかった。
家族には警告しておきたかった。

「信じられないかもしれないが聞いてくれ。俺は今朝、超能力に目覚めた。原因はおそらくそのメールのせいだ。」

「お兄ちゃん何を言ってるの?超能力?頭おかしくなったの?」

知咲は間に受けてくれない。
当然か…こんな話信じろという方が無茶だ。

「知咲!!本気なんだ!そのメールは本物だ。父さんと母さんにも伝えてくれ。何かあってからじゃ遅い。必ずメールの指示には従ってくれ。嫌な予感がするんだ。」

本気で伝えた。
普通に考えればここで諦めてもよかった。
でも今伝えておかなければならない様な気がしたのだ。

「お兄ちゃんの嫌な予感…ね。わかった。伝えておく。お兄ちゃんも気を付けてね。」

そう言って知咲は電話を切った。
知咲の事だ、どうにかして上手く両親にも伝えてくれる事だろう。

「これが思い過ごしならいいんだけどな。」

時計を見ると9時をまわっていた。

「流石にこれに振り回されてばかりいても仕方ないか。」

携帯を片手に持ち俺は大学に向かった。



______

教室に入ると人だかりが出来ていた。

その中心にいる人物はバチバチと音を立てて光っていた。

明らか異常な光景だった。

「俺らもメール受信してんのになんで目覚めてないんだろうな?」

「美咲ちゃんすごーい!私も使えるようになりたいなぁ。」

「私もよくわかんないんだよね。気がついたら使えるようになっててさ!10日後もどんなゲームなのか知らないけどこの力があれば楽勝なんじゃないかな?」

教室で普通に超能力を使うものがいる。
俺の知っている現実ではありえない事だ。

「お、ついにニュースになったみたいだな!」

一人の男が声をあげた。

俺も端末を操作しネットを開くとトップページに"不思議なメールと超能力が観測されました。"といったタイトルがあった。

覗いてみるとどうやら日本だけでなく世界各地でこの現象は起きているらしい。

メールの送信元を探そうとしているが一切の足取りが掴めないそうだ。

世間はいいニュースとしているがどうにも俺には胡散臭い気がして仕方ない。

送信者はいったい何を考えているのだろうか。

そう考えている時、後ろから1枚の紙切れを渡された。

内容を見て俺は絶句した。

______

貴方の能力は物を浮かせる能力。

話題になっている娘以外でこの場の能力者は貴方だけ。

ランクもSSであの娘より高い。

貴方の事をバラされたく無かったら15時に食堂に来なさい。

______

後ろを振り返ると小柄でフードを深く被っているヤツが人混みをすり抜けて去っていった。

どうしてあいつは俺の能力を知っている?
呼び出して何をするつもりだ?

冷や汗が背中を流れる。

とりあえず貰った紙切れを財布に突っ込んだ。

他の人間に見られる訳にはいかない。

ゲームの内容が俺の想定している最低の事態だった場合10日後まで能力はバレない方がいい。

俺は講義中そいつの事について思索した。

俺の能力が割れた理由で考えられるのは、あいつがメールの配信者である場合、あいつの能力が他人の能力を知る力を含む場合、何らかの方法で俺の端末をハックしている場合の三つだ。

一つ目はほぼ切っていい。
あいつが配信者なら俺にメールで食堂へ来るように言えばいいからだ。
何らかの制限がある場合は別だが他人に超能力を与えられる様なヤツだそれくらい訳ないだろう。

二つ目と三つ目はなんとも言えない。

能力なのだとしたらこちらも向こうの能力、もしくはその一部を知っている訳だ。
何か求められてもそこを交渉のテーブルにおける。

ハックされている場合の対策は端末からsimカードを抜く事だ。
こいつが無ければ端末がネットに繋がらないのだからこれ以上俺の端末を覗く事はできないだろう。

まぁ俺以外の能力者がいないと断定している辺りこの可能性もかなり低いだろう。
全員分の端末をハックするなんてのは至難の技だ。

能力が一つと決まった訳じゃないから断定はできないが未だにネットで調べた結果二つ目の能力を手に入れた人はいないらしい。

それとこれは希望的観測だが字が丸く小柄だった事を考えて相手は女性だろう。

つまり能力抜きの純粋な力比べでは俺の方が有利ということだ。

俺はこんなことで買うか悩んだが大学の購買でもう一つ端末を買いそちらにsimカードを挿れて端末をポケットに突っ込んだ。

前の端末はバックの中に仕舞う。

これで準備は完了した。

俺は警戒心を持って大学の食堂に入った。


「やっときたわね。」

食堂に入ると小柄な女性が話しかけてきた。
室内で1人だけ深くフードを被っていて周囲から浮いているのだが本人はどうやら気がついていないらしい。

「君が僕に手紙をくれたのかい?」

ストレートに問う。
ここで遠回しに言う必要もあるまい。

「そうよ。私は貴方の力を知っている。それだけじゃないわ。他の能力者の力もね。」

どういうことだ?この女がメールの送り主なのか?一体どうなってる?

「お前が、皆に能力を配ったのか?」

驚きの余り声が引き攣る。

「あまり人に聞かれたくないわ。場所を移しましょう。」
女はため息と共にそう言った。

ピークは過ぎているとはいえここは食堂だ。俺も他人に必要以上に情報を明かしたくはない為素直に従った。


女に連れてこられたのは人気のない居酒屋だ。

もう2年以上ここに住んでいるが俺はこんな店がある事を知らなかった。

「さて、何から話したものかしら。」

2人で席に着くと女がそう言ったので俺はさっきの質問を繰り返した。

「ええ、そうよ。私が力を配ったの。あのメールで一斉にね。」

「それは何の為に?」

「ゲームの為によ。普通の人間が殺しあったってつまらないでしょう?」

「……は?」

「ん?だから殺し合うためよ。」

理解できなかった。いや、しなかった。
この女は平然と何を言っているんだ?
表情1つ変えずになんて事を言っているんだ?

「ハハ、冗談だろ?何だって俺達人間が殺し合うんだよ。理由がないじゃないか。」

あまりのショックで乾いた笑いとともにそう言うのがやっとだった。

「理由ならあるわよ。間引く為ね。人間は増えすぎたの。それに老いた人間が増えすぎたのよ。無駄に長生きしちゃってさ。だから成人全体で数が半分くらいになるまで殺し合ってもらおうと思ってるの。」

これは冗談じゃない。
本気で言ってるってわかった。

「……いますぐこの計画を止めろ。」

「あら?どうして?素敵な計画でしょう?」

「ふざけるな。胸糞悪い!」

考えたけど使わなかったおもちゃ箱

構築の紹介から


Articuno @ Leftovers
Ability: Pressure
Level: 50
EVs: 204 HP / 52 Def / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk

  • Sheer Cold
  • Roost
  • Substitute
  • Toxic

Araquanid @ Waterium Z
Ability: Water Bubble
Level: 50
EVs: 188 HP / 4 Def / 148 SpA / 4 SpD / 164 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk

  • Surf
  • Sticky Web
  • Ice Beam
  • Substitute

Metagross-Mega @ Metagrossite
Ability: Tough Claws
Level: 50
EVs: 108 HP / 252 Atk / 148 Spe
Adamant Nature

  • Bullet Punch
  • Iron Head
  • Thunder Punch
  • Ice Punch

Garchomp-Mega @ Garchompite
Ability: Sand Force
Level: 50
EVs: 28 HP / 208 Atk / 84 SpA / 188 Spe
Hasty Nature

  • Earthquake
  • Outrage
  • Fire Blast
  • Rock Slide

Gliscor @ Toxic Orb
Ability: Poison Heal
Level: 50
EVs: 164 HP / 244 SpD / 100 Spe
Careful Nature

  • Protect
  • Substitute
  • Ice Fang
  • Toxic

Aegislash @ Red Card
Ability: Stance Change
Level: 50
EVs: 252 HP / 244 SpA / 12 SpD
Quiet Nature
IVs: 0 Atk / 0 Spe

  • Shadow Ball
  • Flash Cannon
  • King's Shield
  • Toxic


オニシズクモでネット撒いてグロス通せば雑に強いやろって思って構築を組んだ。
メガブもグロスもネット込みメガ後で最速フェローチェ抜きまでsが振ってある。
グライはネット込み最速ゲッコウガ抜き。

後はガルドのレッカや特殊をある程度まで受けながら嵌められるフリーザーを上手く使えれば普通に強いはず。

リザはどうにもならんかもしれん。
リザードンは強い。

大会のパートナーズ紹介と日程、トーナメントについて

1.べすらいむ
イーブイカバルドンリザードン
カプ・コケコ、メタグロスゲッコウガ
一言 -我帰還也、輪廻巡、我了闇魅深淵-

2.えみつき
ブラッキーマリルリフーディン
リザードンガブリアスメタモン
一言 氷の庭園には月光がよく映える

3.ルシャ
クレッフィ、ファイヤー、サンダー
ガブリアスジャローダ、ゲンガー
一言 フリーザーはジョーカーズから出します( ^ω^ )

4.ドロシー
ミミロップカプ・レヒレヒートロトム
ランドロステッカグヤ、ゲンガー
一言 膝、当てにきました

5.くー
カバルドンルカリオリザードン
ゲッコウガミミッキュキノガッサ
一言 リザグロスの劣化スタン

6.かっつん
マンムーボーマンダカプ・レヒレ
クチートジャローダミミッキュ
一言 光ルシャ杯ボロ負けしたので目標はとりあえず一勝です。

7.ぷる
ボーマンダ、ゲンガー、ギルガルド
カバルドンゲッコウガカミツルギ
一言 構築名は「天涯孤独カバマンダ」です

8.まいつきかきん
チラチーノヤミラミオニシズクモ
デンジュモクノクタスリザードン
一言 弱いポケモンで勝ちます

9.めい
バンギラスランドロスフェローチェ
ゲッコウガ、ゲンガー、カプ・テテフ
一言 「劣勢がなければ、逆襲は始まらない。」

10.といこ
サメハダーキノガッサポリゴンZ
ミミッキュバシャーモジャラランガ
一言 俺は鉢巻キノガッサで世界を掴む!!!

以上の10名です。

対戦日程は今のところ5日、12日、20日、26日を予定しています。都合が悪い等あれば主催に1報頂いてから日程を調整します。

対戦の時間につきましては夜10時を一応の基準にしますが対戦相手の方と話し合って都合がつけばいつでも構いません。
ただし夜1時までには対戦を済ませ勝敗を決しておいてください。

勝敗の報告は勝者が私にDMでお願いします。


トーナメントはこちらで乱数を使い決めさせていただきました。

最後に対戦期間中はアカウントの鍵をできるだけ外し、できるだけ対戦相手と連絡が取れる状態を保って頂きたいと思います。
ご協力よろしくお願いします。

氷りく杯開催のお知らせ

今回大会を開催させて頂こうと思っています。
りくという者です。

ポケモンと言えば状態異常の氷という事で大会名は決めさせて頂きました。
(主催は一切Twitterのアカウント凍結とは縁がありませんので勘違いありませんように!)

なぜ開いたのか。
それは開きたかったからです。
他に理由はありません!!!!

それでは今大会のレギュレーションはこちらです。

まずは主催に6パートナーズと5ジョーカーズを提出して頂きます。
こちらの紹介は後で行います。

その後育成期間を設け第一戦を行います。
その際使うパーティのメンバーは6パートナーズの6体、もしくは6パートナーズから5体と5ジョーカーズから1体になります。
バトル形式はシングルフラットです。

その後また育成期間を挟み第二戦を行います。
その際使うパーティも第一戦同様のレギュレーション内で決めてもらいます。

これを決勝まで繰り返します。

あまり長くなっても困るので参加メンバーは最大でも32名で締切ります。

(あんまし少なくても寂しいけどぶっちゃけそんなに集まらんでしょ)

次に6パートナーズの説明になります。
制限としては特にありません。
シングルフラットで使えるポケモンは好きに使ってもらって構いません。
これは主催に提出後全体公開されます。

最後に5ジョーカーズです。
こちらに入るポケモンはメガ枠、z枠は原則禁止とします。(メガタブンネメガチルタリスメガハガネールは使用を許可)
さらに特性にムラっけ、へんげんじさいをもつポケモンも禁止とします。
こちらは提出後も伏せられたままです。
何かしらの不備不正が発覚した場合は5ジョーカーズ抜きでの再試合をしてもらいます。
2度続けて不正の場合は失格とします。
2度続けて不備の場合は主催を交え当事者で話し合いをしどうするか決めますが最終的な決定権は主催にあるとします。
不備と不正の判断も主催がします。
最後に5ジョーカーズは試合で使った場合に限り次の試合の準備期間前に公開されます。

パートナーズ、ジョーカーズ共通のルールとしてロトム各フォルムとRフォルムは別のポケモンとして扱います。

注"ボルトロスランドロスは登録してもらえれば両方使用可能です。"

ただし戦闘ルールがフラットの為別フォルム体の同時使用は不可能となります。

優勝者には以下を贈呈。
親名うみのアローラマーク付き色違い個体。
孵化個体となりますので孵化が不可能なポケモンは不可。
ボールの指定は可能なボールであればなんでも大丈夫です。
入手がbwのドリームワールドのみのポケモンは申し訳ないですが不可とします許してください。
ただし親個体を用意して頂ければ色孵化はやります。

大会の形式上主催は参加しません。

日程は参加者が集まり次第の調整となります。
8月末までには必ず終わらせます。

沢山のご参加お待ちしております。
6パートナーズ紹介の際、一言をdmに送り付けて下さった方はパートナーズと共に掲載します。(大喜利待ってます。)

参加希望とパートナーズ、ジョーカーズはDMに送ってください。

参加申請の期限は7月29日までとします。

闇べす杯の感想

皆さんお久しぶりです!!

今回僕は光栄なことに闇べす杯のギセイシャとして選ばれる事になりました。

ルールはマルチバトルという事でパートナーはハイロさん(‪@hilovolt_poke )‬を誘わせてもらいました。

ここには理由がありましてこの大会は所謂身内大会です。
つまりそれはある程度互いに手の内を知った状態での戦いとなることを意味します。

そんな中ハイロさんは比較的最近べすさん含む闇べす参加者のほとんどとコンタクトを取りはじめたのでメタを張られにくいというアドバンテージを抱えたプレイヤーだったのです。

ハイロさんの紹介とパーティについてはこちら
https://t.co/CC1H0OT8Ai


僕のパーティはこちらです

はい、まぁ地雷原みたいなパーティですね。
順を追って説明します。

これを組むに当たってまずハイロさんからDMでテテフグロスサンダーを使おうと思っているとの話を聞きました。
そうであればこちらで辛い相手をどう崩すかを考えなければならないと考え、真っ先に出てきた課題がトリルパーティです。

これかなり難しいんですよね。
ハイロさんが中速ポケ多めでしたので僕側でどんだけ頑張ってもトリルを止めるのはなかなか至難の技です。

であれば、トリルしたくないパーティ組めばいいじゃまいか。

アシレ、ドサイをエースにしミミ、ポリでトリルを張るそんなパーティに初見では見えると思います。

そう思ってしまえばバンギもsに下降かけたものに見え、トリル失敗時にリザで誤魔化すといった形にミスリードを誘えると思います。

トリルパ相手にトリル張って相手に乗っからせようと思いますか?
普通は思わないでしょう。
これはトリルをさせないためのトリル偽装です。

実態としてはアシレーヌはスカーフ巻いてハイパーボイスを押し付ける枠。
バンギは緊張感で半減実を不発にさせ調整を崩す枠。
ドサイドンはどう考えても強いコケコやサンダー、ライボルト等の技を止められるポケモンで有利を取れば相方に1ターン行動猶予を与える枠として採用しています。

ポリミミのトリルはトリル返しする為の技です。

実際の試合ではバンギに出番はありませんでしたがアシレはおいかぜ下でかなり通せた試合もありましたしドサイドンは最後の試合こいつがいたから勝てたぐらいの勢いでした。
後ほどbvコードを貼ります。

とても楽しい大会でした。
結果も勝率トップタイで直対負けていた為2位でしたがそれでもなかなかいいものでした。

僕達の試合はどれも接戦で面白いものだったと胸を張って言えるのでぜひ良ければ全部見てください。

第1試合 Z3SW-WWWW-WWWK-6FZS

第2試合 E3QW-WWWW-WWWK-4AQF

第3試合 K9JG-WWWW-WWWK-4ASW

第4試合 XMVW-WWWW-WWWK-4AU9

第5試合AMSW-WWWW-WWWK-4AVH

さて、相棒やってくれたハイロさん、運営してくれたべすらいむさん、大会参加者さん方そしてここまで見てくださった皆さんありがとうございます。

今季からまたフリーザー2000目指してやっていくので暖かく見守ってください。




最後に!追加合格!!頼む来てくれぇぇぇ!!

ポケモンレートにおける僕の考え方

この度大変不本意ながらポケモンから手を引く事になってしまったので自分がどんな事を考えて構築を組んだり対戦を行なっていたかメモという形でここに記します。
僕はこのゲームのセンスがある方ではないのでかなり工夫を凝らしてやっています。
他の方の参考にもなれば幸いです。

・待とう!!

これは僕の勝手な考えですがシーズン序盤はいろんな構築やレート帯の方が入り乱れているので正直やりにくいです。
少なくとも半分が経過するまでは使いたいポケモンの育成をするなり適当に他のゲームでもやるなりしてまったり過ごしてください。

・相手を知ろう!!

まずレートに潜るパーティを決める前に適当に使いたいポケモン寄せ集めて1600〜1800くらいまでを長〜くうろちょろします。(だいたい100戦前後)
その間相手のパーティの写真を残します。
(上位の人や有名な人に当たったときは印象に残った事やどんなプレイングをしてきたかもメモに残します。)

・構築を組もう!!

ここまでやってやっと構築を組みはじめます。

まずは軸になるや使いたいポケモンを決めましょう。
僕の場合はこれがフリーザーになります。
絶対に1匹に絞ってください。
これは大事な事です。
たくさんにすると上手い人は別ですが少なくとも僕には無理です。

そして次に軸に決めたポケモンで対面から勝てない相手を事前に撮っておいた写真100枚前後から探してください。

そしてそれらを"'後投げから"'倒せるポケモンを用意します。

この枠はだいたい1〜2体です。多くても3体です。
2枠は残さないと後々辛くなります。
残り4〜2枠でパーティを客観的に見て足りない要素を足します。
ちょっとした奇形を1〜2体入れると上手く行く事が多いし面白いですよ。
ただし1枠は開けておいてください。
パワーが足りなければ高火力ポケモンを。
速さが足りなければ高速アタッカーを。
硬さが足りなければ受けポケモンを。
ここが楽しいところです。
いろいろ考えましょう。

そして5匹のパーティが組めると思います。
その5匹で辛いポケモンや並びをもう一度写真から探します。

最後の1枠は見つけた辛いポケモンの選出を抑制ができるポケモンを入れてください。
ここは奇形ではダメです。
相手が""こいつ嫌だな""と思う事が大事なのです。いわゆる見せポケの役割です。

ここまでやるとひとまずパーティが完成します。

・実戦しよう!!

これでまず50戦くらい潜ってください。
そうする事で相手の行動がだんだんわかってきます。
そして3タテされたときに相手側のポケモンをメモします。

そして最後の見せポケの1枠をメモしたポケモンを止められるポケモンに変える事を考えてください。

それで両方使ってみてより勝率が高くなる方を選んでください。

もちろん対戦する時は撮った写真やメモはフル活用してくださいね。
同じ人にマッチングすれば情報のアドバンテージは大きいですから。

・対戦時に考えるポイント

基本は安定行動を取り続けましょう。
そういうパーティが組めているはずです。
しかし確実な有利対面では徹底的に相手の裏を見通して技を選択してください。
それをやれるだけのデータは写真とメモをとる段階で集まっているはずです。

ここまでやれば殆どの人は勝率は7割近くなると思います。
後は試行回数を稼ぐ事が大切です。

つまり対戦回数を重ねてレートをあげましょうってことです。

どんなに上手く組めていてもやらなきゃレートは上がらないんです。
自分が組んだパーティを信じて潜り続けてください。


これは僕個人のやり方であって万人に適用される様なものではないかもしれません。
ですが少なくとも僕はこうやってやっています。
皆さんのポケモンライフに少しでも貢献できれば幸いです。


ここまで見てくださってありがとうございました。

みなさんお元気で。
来年以降にまたレートでお会いしましょう。

SMシーズン2 レート2063 "幸せの青い鳥"

お久しぶりです!りくと申します!
この度私の念願であったフリーザー入りレート2000を達成した構築の紹介と協力してくださった皆さんへの感謝を綴らせていただく為に記事を書かせていただきます。

前置きはこのくらいにしてまず簡単に構築紹介をしましょう。

フリーザー@食べ残し
臆病HSベースbd調整

みがわり

はねやすめ

フリーズドライ

絶対零度

環境がSMになってフリーザーを使うとなったときに僕なりに考えた結果がこれですね。

耐久ポケモンに対してみがわりから入り特性のプレッシャーを活かし交代を促して零度のチャンスを稼ぐというのが基本的な動かし方になります。
耐久調整も低火力高耐久のポケモンの技をみがわり耐えする様な振り方になってます。

普通のフリーザーと違うところは""特殊受けとして使うポケモンではない""という事です。

時は火力インフレ時代。このポケモンを普通に受けで使う事は難しくなりました。
(テテフのせいです。コケコのせいです。フィールド補正がヤバすぎる。)
これは酷いと思い生きる道を探したところ見つかったのが高耐久ポケモンを嵌め殺す役割でした。みがわりで状態異常技を透かす形から展開します。

こうして割り切って考える事でこのポケモンはSMでも輝いてくれました。
本当に大好きです。

ガブリアス@きあいの襷
陽気asぶっぱ

げきりん

ストーンエッジ

じしん

ステルスロック

普通の襷ガブ。
エッジを搭載しているというところがミソ!
リザ対面などでこの技を見せると結構こだわり読みされます。

余裕を持ってドリュウズなどを突破できたりするので結構たのしいです。
(エッジ外して負けたときは素直に泣きましょう。)

ダイボガブカッコイイですよね!
ふらわぁさんありがとう!

グライオン@毒毒玉
腕白HSベースb調整

守る

身代わり

じしん

ハサミギロチン

このポケモンに関してはこちらの記事をご覧下さい。
http://kuu-y-poke.hatenablog.com/entry/2016/01/20/173752
選出率は恐らくトップです。
めちゃくちゃ強い。

グライオンは神」レート中にこのフレーズを何回言ったか忘れました。

ここしかないというタイミングで見事なギロチン当てを披露してくれたことも多々あります。

スカーフサザンに後投げから二連守る決めてあくはひるみかいくぐって挟んだときは最高でしたね!

個体提供くーさんありがとう!

メガメタグロス
意地asベースh調整

バレットパンチ

しねんのずつき

コメットパンチ

かみなりパンチ

技が豊富でカスタム性の高いポケモンのグロスですね。かみパンは水耐久とカグヤ、ムドーを落とす為に採用。ギリギリまで隠してサイクル回して削ってからこいつを通す試合が多かった。普通に強いのでおすすめ。取り扱いやすいのは陽気だけど役割対象がハッキリしてるときは意地が強いと感じました。
バンギ使いのけんけろくんに個体を分けて貰いました。

メガヤドラン
図太いhbd調整

ねっとう

でんじは

れいとうビーム

なまける

凄く仕事をする見せぽけ。
かなり砂パの選出を抑制してくれた。
カバドリやバンドリ苦手なので助かった。
相手に物理が多い時は選出して役にたってくれた。何より急所がない安心感は素晴らしい。
選出率は圧倒的な最下位。
(見せぽけだもんしょうがないね)

ポリゴン2@しんかのきせき
生意気hdベースc調整

シャドーボール

でんじは

じこさいせい

からげんき

このパーティのグライオンに次ぐ過労死枠。
特殊ポケモンにでんじはを入れてs操作をする役割。
からげんきでガモスのケアもできる。
特性はもちろんダウンロード!

でんじはは弱体化しました。
数も減りました。
しかしそれは裏を返せば読まれなくなったということ!!
そう!つまりでんじはは実は強化されていたのです(錯乱)

ある程度sのあるポケモン達で組んだパーティではでんじはでs逆転可能なのでそんなに弱くはないってことです。

チカゲさん個体提供ありがとう。


辛いポケモンの処理ルート

ゲッコウガ
基本的にフリーザーかポリゴン2で後投げからでも対応可能。
フリーザーは岩雪崩や岩石封じが怖いので気をつけてください。
ポリゴン2ででんじはしてしまえば後はどうにでもしてしまえます。

リザY
ポリゴン2に引いてでんじはを入れましょう。そのまま殴り倒しても問題ないしポリゴン2の体力を残したいときは再生連打でサイクルを回させてうまくグロスとの対面を作らせればかみなりパンチで倒せます。
ガブリアスがいるなら普通に処理しましょう。

リザX
ガブやグライ対面で処理します。
げきりんを撃たせれば簡単に処理できます。

ウルガモス
どんな型でもポリゴン2で後投げから対応可能。
からげんきしましょう。
ガブで襷を盾にエッジでもいいです。

カミツルギ
グライと対面させてギロチンを撃つ。
もしくはポリゴン2と対面させてでんじはを入れ後続のフリーザーでフリーズドライをするくらいです。
めちゃくちゃ重いので改善すべきポイントですね。

メガギャラドス
グロスと対面させてかみなりパンチからバレットパンチ耐久無振りならこれでいいです。
耐久ぶりはステロ等で削りを入れないとかなり厳しい。ここも要検討ですね。



ここまでが構築に関することです。
ここからはただの雑記なのでどうでもいい人はブラウザバック推奨です。

興味を持った方は暇つぶし程度に読んで頂けると幸いです。





今作僕は諸事情でシーズン2からのレート参加になりました。

ORAS時代からポケモンはやっていたのである程度のノウハウは掴んでいたつもりだったのですがどうしても新作要素に馴染めませんでした。

勘のいい方は構築に新作要素が一切ないので気づいたかもしれませんね。

この事に苦しめられながら考えていたのですがよく考えると今作追加されたシステムは守る身代わりで通されにくくでき、新規ポケモンは特殊受けやグライオンでどうにか対処できるということに気がつきました。(カミツルギは無理でいまも苦しめられていますが)

そして今のパーティにいきつきました。
ここまでこれてほんとに嬉しいです!

僕にたくさんのことを教えてくれた方々や協力してくれた方々そしてここまで読んでくださった方々に感謝しています。

質問等あればtwitterやコメントで受け付けてます。twitterのIDは@le__knです

QR登録してるので良ければ使ってみてください
https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-484C-9892