Through the Looking-Glass, and What Latias Found There


↑サムネ用
めいさん(@kaki_tama282)に描いてもらいました!
とても素敵なイラストありがとうございます!
めいさんは他にも素敵なイラストを描いていらっしゃるので是非Twitterでそちらも見てみてください。

並びに今回紹介する型は原案として僕が使っていたものをルシャくん(@DOKU_MAMO_2)やえみつきくん(@ ‪@fleurLune_ ‬)と一緒に煮詰めたものです。
協力ありがとうございました。
ルシャくんは初2000おめでとう🎊

さて今回紹介するのは鏡の国のラティアスです。

まず簡単に型と調整の説明です。

メガラティアス

性格 臆病

努力値振り
H156B102S252

めいそう
はねやすめ
ミラータイプ
なみのり

仮想敵
グロス、カグヤ、ヒードラン
バシャーモランドロス
特殊アタッカー全般
オニゴーリ

やる事は単純で上から相手のタイプを取って起点にするか自身の耐性を活かして起点にするかです。

グロスは意地なら上からミラータイプで完封、陽気最速で上を取られてもれいとうパンチ→ミラータイプ→かみなりパンチ→はねやすめで受けきれます。
さらに言えば同速なのでこうなることは最悪の場合で基本はもっと楽に受ける事が可能です。

ドラン等の毒を持っている可能性がある相手に対しては型がわかるまで後投げは控えた方がいいです。

相手のポケモンの欲しいタイプを上手く引きずり出して奪うという考え方が使うコツだと思っています。

と、まぁここまでは普通のミラータイプラティアスの記事ですが本題はここからです。

実はこのポケモンオニゴーリ軸の選出に強いです。
簡単に言えばオニゴーリを起点にしてしまえるんですね。

基本的な流れはこうです。

初手の起点作りしてくる相手のポケモンに自分の1匹目を犠牲にして起点を作らせます。

その後オニゴーリの身代わりに合わせてこいつを投げてミラータイプからめいそうを連打します。

ppの問題でどう足掻いても相手側は勝てないのでどこかで引いてきます。
(ミラータイプ後特攻特化オニゴーリのc6↑フリーズドライ急所で58.2~68.5%)

そうなれば後はなみのり押してるだけで勝てます。

ちなみにクレセリアが4↑で確定2発、テッカグヤが3↑で確定2発です。
これを覚えておくと得する事が多いので使う際は覚えておきましょう。

こいつの1番の強みは他のポケモンのついでにオニゴーリを見れる事と読まれにくいことです。

受けサイクル気味の構築に入れてバシャやグロスと一緒にゴーリまでみれるのは便利だと思います。

なみのりの採用意図は現環境に水技の通りがいいということ、最低限の火力があること、ppが多いということ、ランドやドリュウズに対する遂行速度が速いということ、の4つです。

ランドロスはせっかく鋼を起点にしても撃ち落とすから地面Zで大打撃を与えてくる型がいる点、ドリュウズは型破り地震を撃ってくる点とつのドリルを持っている点から迅速な処理が求められます。

そこで技がなみのりであれば瞑想を1積みから2確はほぼ取れるので採用していました。


簡単な説明でしたが使ってみればとても強い事が実感できると思います。
是非使ってみてください。

質問等あれば僕の分かる限り答えるつもりですので気軽に聞いてもらえると助かります。



ここから先は僕が普段使ってるフリーザー軸について書きます。
身内関連の話題も含みますので興味のない方はここでブラウザバック推奨です。

さて、フリーザー軸ですがなかなか思うように潜れない事もあって結果は出せてません。

今季も序盤はそこそこ良かったのですが

ここで頭打ちになってしまい低迷してしまいました。

手を変え品を変えやっていくなかで今季本格的に試してみたのはいじっぱりフリーザー(@giak_poke考案)を使ってみる事でした。

ゴッドバードzの火力でテテフやメガゲンガー、更には後投げしてくるリザードンまで破壊できるのは一重に魅力でしたがやはりzを撃ち終えた後の扱いに困ると言った1面もあり、性能の評価としてはピーキーであると結論づけました。

いじっぱりフリーザーに関しては今季を通してそれなりの知見と使用感を持っているつもりなので質問等あればいつでもお答えします。
その節ではべすらいむさん(@bsraim_boke)にもお世話になりました。

さてここで問題となったのがオニゴーリの相手を誰でするか、です。
今まではねやすめのあるフリーザーを使ってきていた為あまり考えた事がなかったオニゴーリ対策ですがいじっぱりとなるとはねやすめは当然入って来ませんので困りました。

そこで白羽の矢が立ったのがバシャも相手に出来つつオニゴーリに強く出れるこのラティアスです。
実際かなり活躍してくれました。
このポケモンはこれからも使っていきたいですね。

以上フリーザー軸の雑記でした。

ここまで読んでくださった方々のご健勝を祈っています。

ポケモンレートにおける僕の考え方

この度大変不本意ながらポケモンから手を引く事になってしまったので自分がどんな事を考えて構築を組んだり対戦を行なっていたかメモという形でここに記します。
僕はこのゲームのセンスがある方ではないのでかなり工夫を凝らしてやっています。
他の方の参考にもなれば幸いです。

・待とう!!

これは僕の勝手な考えですがシーズン序盤はいろんな構築やレート帯の方が入り乱れているので正直やりにくいです。
少なくとも半分が経過するまでは使いたいポケモンの育成をするなり適当に他のゲームでもやるなりしてまったり過ごしてください。

・相手を知ろう!!

まずレートに潜るパーティを決める前に適当に使いたいポケモン寄せ集めて1600〜1800くらいまでを長〜くうろちょろします。(だいたい100戦前後)
その間相手のパーティの写真を残します。
(上位の人や有名な人に当たったときは印象に残った事やどんなプレイングをしてきたかもメモに残します。)

・構築を組もう!!

ここまでやってやっと構築を組みはじめます。

まずは軸になるや使いたいポケモンを決めましょう。
僕の場合はこれがフリーザーになります。
絶対に1匹に絞ってください。
これは大事な事です。
たくさんにすると上手い人は別ですが少なくとも僕には無理です。

そして次に軸に決めたポケモンで対面から勝てない相手を事前に撮っておいた写真100枚前後から探してください。

そしてそれらを"'後投げから"'倒せるポケモンを用意します。

この枠はだいたい1〜2体です。多くても3体です。
2枠は残さないと後々辛くなります。
残り4〜2枠でパーティを客観的に見て足りない要素を足します。
ちょっとした奇形を1〜2体入れると上手く行く事が多いし面白いですよ。
ただし1枠は開けておいてください。
パワーが足りなければ高火力ポケモンを。
速さが足りなければ高速アタッカーを。
硬さが足りなければ受けポケモンを。
ここが楽しいところです。
いろいろ考えましょう。

そして5匹のパーティが組めると思います。
その5匹で辛いポケモンや並びをもう一度写真から探します。

最後の1枠は見つけた辛いポケモンの選出を抑制ができるポケモンを入れてください。
ここは奇形ではダメです。
相手が""こいつ嫌だな""と思う事が大事なのです。いわゆる見せポケの役割です。

ここまでやるとひとまずパーティが完成します。

・実戦しよう!!

これでまず50戦くらい潜ってください。
そうする事で相手の行動がだんだんわかってきます。
そして3タテされたときに相手側のポケモンをメモします。

そして最後の見せポケの1枠をメモしたポケモンを止められるポケモンに変える事を考えてください。

それで両方使ってみてより勝率が高くなる方を選んでください。

もちろん対戦する時は撮った写真やメモはフル活用してくださいね。
同じ人にマッチングすれば情報のアドバンテージは大きいですから。

・対戦時に考えるポイント

基本は安定行動を取り続けましょう。
そういうパーティが組めているはずです。
しかし確実な有利対面では徹底的に相手の裏を見通して技を選択してください。
それをやれるだけのデータは写真とメモをとる段階で集まっているはずです。

ここまでやれば殆どの人は勝率は7割近くなると思います。
後は試行回数を稼ぐ事が大切です。

つまり対戦回数を重ねてレートをあげましょうってことです。

どんなに上手く組めていてもやらなきゃレートは上がらないんです。
自分が組んだパーティを信じて潜り続けてください。


これは僕個人のやり方であって万人に適用される様なものではないかもしれません。
ですが少なくとも僕はこうやってやっています。
皆さんのポケモンライフに少しでも貢献できれば幸いです。


ここまで見てくださってありがとうございました。

みなさんお元気で。
来年以降にまたレートでお会いしましょう。

SMシーズン2 レート2063 "幸せの青い鳥"

お久しぶりです!りくと申します!
この度私の念願であったフリーザー入りレート2000を達成した構築の紹介と協力してくださった皆さんへの感謝を綴らせていただく為に記事を書かせていただきます。

前置きはこのくらいにしてまず簡単に構築紹介をしましょう。

フリーザー@食べ残し
臆病HSベースbd調整

みがわり

はねやすめ

フリーズドライ

絶対零度

環境がSMになってフリーザーを使うとなったときに僕なりに考えた結果がこれですね。

耐久ポケモンに対してみがわりから入り特性のプレッシャーを活かし交代を促して零度のチャンスを稼ぐというのが基本的な動かし方になります。
耐久調整も低火力高耐久のポケモンの技をみがわり耐えする様な振り方になってます。

普通のフリーザーと違うところは""特殊受けとして使うポケモンではない""という事です。

時は火力インフレ時代。このポケモンを普通に受けで使う事は難しくなりました。
(テテフのせいです。コケコのせいです。フィールド補正がヤバすぎる。)
これは酷いと思い生きる道を探したところ見つかったのが高耐久ポケモンを嵌め殺す役割でした。みがわりで状態異常技を透かす形から展開します。

こうして割り切って考える事でこのポケモンはSMでも輝いてくれました。
本当に大好きです。

ガブリアス@きあいの襷
陽気asぶっぱ

げきりん

ストーンエッジ

じしん

ステルスロック

普通の襷ガブ。
エッジを搭載しているというところがミソ!
リザ対面などでこの技を見せると結構こだわり読みされます。

余裕を持ってドリュウズなどを突破できたりするので結構たのしいです。
(エッジ外して負けたときは素直に泣きましょう。)

ダイボガブカッコイイですよね!
ふらわぁさんありがとう!

グライオン@毒毒玉
腕白HSベースb調整

守る

身代わり

じしん

ハサミギロチン

このポケモンに関してはこちらの記事をご覧下さい。
http://kuu-y-poke.hatenablog.com/entry/2016/01/20/173752
選出率は恐らくトップです。
めちゃくちゃ強い。

グライオンは神」レート中にこのフレーズを何回言ったか忘れました。

ここしかないというタイミングで見事なギロチン当てを披露してくれたことも多々あります。

スカーフサザンに後投げから二連守る決めてあくはひるみかいくぐって挟んだときは最高でしたね!

個体提供くーさんありがとう!

メガメタグロス
意地asベースh調整

バレットパンチ

しねんのずつき

コメットパンチ

かみなりパンチ

技が豊富でカスタム性の高いポケモンのグロスですね。かみパンは水耐久とカグヤ、ムドーを落とす為に採用。ギリギリまで隠してサイクル回して削ってからこいつを通す試合が多かった。普通に強いのでおすすめ。取り扱いやすいのは陽気だけど役割対象がハッキリしてるときは意地が強いと感じました。
バンギ使いのけんけろくんに個体を分けて貰いました。

メガヤドラン
図太いhbd調整

ねっとう

でんじは

れいとうビーム

なまける

凄く仕事をする見せぽけ。
かなり砂パの選出を抑制してくれた。
カバドリやバンドリ苦手なので助かった。
相手に物理が多い時は選出して役にたってくれた。何より急所がない安心感は素晴らしい。
選出率は圧倒的な最下位。
(見せぽけだもんしょうがないね)

ポリゴン2@しんかのきせき
生意気hdベースc調整

シャドーボール

でんじは

じこさいせい

からげんき

このパーティのグライオンに次ぐ過労死枠。
特殊ポケモンにでんじはを入れてs操作をする役割。
からげんきでガモスのケアもできる。
特性はもちろんダウンロード!

でんじはは弱体化しました。
数も減りました。
しかしそれは裏を返せば読まれなくなったということ!!
そう!つまりでんじはは実は強化されていたのです(錯乱)

ある程度sのあるポケモン達で組んだパーティではでんじはでs逆転可能なのでそんなに弱くはないってことです。

チカゲさん個体提供ありがとう。


辛いポケモンの処理ルート

ゲッコウガ
基本的にフリーザーかポリゴン2で後投げからでも対応可能。
フリーザーは岩雪崩や岩石封じが怖いので気をつけてください。
ポリゴン2ででんじはしてしまえば後はどうにでもしてしまえます。

リザY
ポリゴン2に引いてでんじはを入れましょう。そのまま殴り倒しても問題ないしポリゴン2の体力を残したいときは再生連打でサイクルを回させてうまくグロスとの対面を作らせればかみなりパンチで倒せます。
ガブリアスがいるなら普通に処理しましょう。

リザX
ガブやグライ対面で処理します。
げきりんを撃たせれば簡単に処理できます。

ウルガモス
どんな型でもポリゴン2で後投げから対応可能。
からげんきしましょう。
ガブで襷を盾にエッジでもいいです。

カミツルギ
グライと対面させてギロチンを撃つ。
もしくはポリゴン2と対面させてでんじはを入れ後続のフリーザーでフリーズドライをするくらいです。
めちゃくちゃ重いので改善すべきポイントですね。

メガギャラドス
グロスと対面させてかみなりパンチからバレットパンチ耐久無振りならこれでいいです。
耐久ぶりはステロ等で削りを入れないとかなり厳しい。ここも要検討ですね。



ここまでが構築に関することです。
ここからはただの雑記なのでどうでもいい人はブラウザバック推奨です。

興味を持った方は暇つぶし程度に読んで頂けると幸いです。





今作僕は諸事情でシーズン2からのレート参加になりました。

ORAS時代からポケモンはやっていたのである程度のノウハウは掴んでいたつもりだったのですがどうしても新作要素に馴染めませんでした。

勘のいい方は構築に新作要素が一切ないので気づいたかもしれませんね。

この事に苦しめられながら考えていたのですがよく考えると今作追加されたシステムは守る身代わりで通されにくくでき、新規ポケモンは特殊受けやグライオンでどうにか対処できるということに気がつきました。(カミツルギは無理でいまも苦しめられていますが)

そして今のパーティにいきつきました。
ここまでこれてほんとに嬉しいです!

僕にたくさんのことを教えてくれた方々や協力してくれた方々そしてここまで読んでくださった方々に感謝しています。

質問等あればtwitterやコメントで受け付けてます。twitterのIDは@le__knです

QR登録してるので良ければ使ってみてください
https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-484C-9892

s17 最高レート1940 速さを繋ぐ焔と冰の鳥

初めましてりくといいます

 

今回初めて構築記事を反省の意味も込めて書かせて頂きます。

 

まず始めに好きなポケモンであるフリーザーでレート2000を達成するという私の目標は結果から言うと失敗しました。

 

最高レートの1940からの60を私には詰めることができませんでした。

 

とても悔しいです。

応援してくれた方々にはこの場を借りてお詫び申し上げます。

 

しかし、最後のシーズンでの自己最高レート更新も兼ねて記事を書かせていただきます。

 

前置きが長くなりましたがここからは型紹介です。

 

フリーザー@たべのこし

f:id:le__kn:20160914231553g:plain

臆病hsベースbd調整

フリーズドライ

身代わり

はねやすめ

絶対零度

 

今回、ヒードラン抜きまでsを振った臆病個体を使用しました。

バシャーモの苦手とするクレセリアギャラドスに対して強く出られるので後述するバトンバシャーモと相性が良いです。

ニンフィアにも強いです。

h252ギャラドスバシャーモのフレドラ+こいつのフリーズドライで落とせます。

補正ありcぶっぱクレセリア以外なら身代わりがサイコキネシスサイコショック両方耐えるので身代わりから零度連打で勝てます。

ニンフィアはあくびを持っていると立ち回りが少し面倒ですが身代わりが張れてしまえば眼鏡でもハイパーボイスを羽休み連打で8回耐えられる為先に相手のppが切れます。

 

グライオン@毒毒玉

f:id:le__kn:20160914231632g:plain

わんぱくhsベースb調整

守る

身代わり

じしん

ハサミギロチン

 

こいつはバシャーモの辛いガブリアスカバルドンに強く出られます。

説明不要だとは思いますがバトンからつないでギロチンをガブリアスカバルドンもしくはその交代先に決めた場合相手に連続技がない限りそのままTODで勝てます。

カバルドンのあくびを無効にしてしまえるのも強いですね。

くーさんに個体を頂きました。

 

バシャーモ@メガストーン

f:id:le__kn:20160914231712g:plain

いじっぱりhaベースs調整

守る

フレアドライブ

とびひざげり

バトンタッチ

 

調整はべすらいむさんにお借りしました。

耐久にあつくする事でミラーに強くステロ込みでメジャーな調整のニンフィアフレアドライブで確1になります。

メガ後一加速で130族抜きにしてある為ほとんど加速後のsは負けません。

こいつはバトンするだけでなく自分でも相手を倒すことができるため1体倒してグライオンに繋ぐ事で試合を終わらせたりできます。

 

ニンフィア@こだわり眼鏡

f:id:le__kn:20160914231759g:plain

控えめHCベースbds調整

ハイパーボイス

シャドーボール

サイコショック

破壊光線

 

くーさんに調整をお借りしました。

CSメガゲンガーのヘドロ爆弾を最高乱数切り耐え、返しのショックで倒します。

シャドーボールは後投げのガルド意識

ハイパーボイスは代名詞ですね。

眼鏡の火力は素晴らしいです。

破壊光線は受けループのdに振ってるヤドランを確1で吹き飛ばせます。

普通に使っても強いのですがこいつを3~4加速バトンで出した時には全てを破壊してくれます。

 

ガブリアス@きあいのタスキ

f:id:le__kn:20160914231905g:plain

ようきas

げきりん

じしん

ストーンエッジ

ステルスロック

 

エッジ意外は普通の襷ガブです。

流行りのラムゲッコウガを冷凍ビームを耐えて返しのエッジで吹き飛ばします。(当たればですが)ボルトロス等にも刺さるのでエッジはオススメです。

 

ハッサム@メガストーン

f:id:le__kn:20160914231836g:plain

haベースbd調整

バレットパンチ

とんぼがえり

つるぎのまい

はねやすめ

 

ガブリアスのステロ込みでファイアローリザードンウルガモスつるぎのまいバレットパンチで飛ばしてしまいます。

バシャーモの苦手なマリルリ等のフェアリーに強いです。パルシェンのストッパーにもなれます。偉い。個体を持っていなかった為たいそんさんにお借りしました。

 

 

アローやバシャーモが重たいですがかなり自信を持っていたパーティです。

序盤から中盤はスルスル勝ち上がり1800まではスムーズでした。

ただ1900を超えると本当に魔境ですね。

本当にお強い方が沢山いてとても勝てる気がしませんでした。

 

レート終盤は催眠ゲンガーが増え全く対策をしていなかったためボコボコにされました。

s18?なのかな?今期も一応これで潜って最高レート更新は目指してみるつもりです。

 

最後にここまで見ていただいてありがとうございました!

 

 

 

くーさんのブログ

http://kuu-y-poke.hatenablog.com

 

べすらいむさんのブログ 

http://bsraim541.hatenablog.com/